トップ / 結婚式のテーブルマナー

結婚式のテーブルマナー

結婚式での食事の基本

マナー

結婚式で恥をかかないために

結婚式はたくさんの親族や友人が集まり新しいカップルを祝福します。披露宴では歓談と食事を楽しみながら新郎新婦を祝います。慣れない食事に悪戦苦闘しないためにもテーブルマナーをもう一度確認しておく必要があります。結婚披露宴でのお料理はフレンチスタイルのコースが最もスタンダードなため、一般的な西洋テーブルマナーを押さえておけばよいでしょう。知らないということは決して恥ずかしいことではありませんし、ナイフとフォークが使いにくい場合は箸を用意してもらうこともできます。自分自身のためにも、新郎新婦のためにもスマートな印象を残したいものです。

披露宴での基本マナー

結婚披露宴に招待された場合のマナーとして、まずはテーブルは必ず決められた場所に座ってください。新郎新婦が考えてくれた席順ですので、必ず守ってください。また近くの人と名刺交換も会場内でするのは避けた方が無難です。ロビーなどで行いましょう。また結婚披露宴の場合必ず乾杯がありますが、この際に同じテーブルの方とグラスをぶつけるのも本来はマナー違反です。これは、グラスをぶつけるのはぶつけた相手の幸せを祈るためのものなので、新郎新婦に対して大変失礼な行為です。乾杯の声に従ってグラスを掲げ、周りの方とはアイコンタクトをすればいいでしょう。

↑PAGE TOP